teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


平30.07 秋の気配?

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 7月14日(土)16時04分22秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
   西日本では豪雨による災害に猛暑が加わり大変ご苦労されていることと存じます。被災された方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。
 茨城県北常陸太田市里美地区にもいよいよ夏本番の暑さが襲ってきました。夏の暑さを象徴するのが庭のあちこちに自生して花を咲かせる山百合です。きれいな花を愛でる一方で、困るのは百合の根がイノシシの大好物だということです。裏山の際に生えている山百合の根を掘りに出没して山肌を荒らしまくっています。春先は未だ地面の中に潜っている筍を掘って竹藪を耕しますが、この時期は山百合の根を狙ってきます。
 この暑さの中、庭の隅で秋を先取りしているのが桔梗です。おなじみの紫の花のほかに、八重の白い桔梗もどんどん咲き始めました。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 
 

平30.07 花と団子

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 7月12日(木)17時00分6秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
   桃栗3年と言いますが、桃の苗木を買ってきて庭に植えたところ、接ぎ木で育てたものだったらしく、植えたその年から花が咲き実が生り始めました。小さい木に沢山の実を生らせるのは可哀想なので摘果して1個だけ残しました。無事食卓に登場するかどうかはハクビシンとの戦いにかかっています。花も団子もというところです。
 一方、こちらは花だけの花ザクロです。毎年目を楽しませてくれます。


http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

平30.07 春だけではありません

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 7月11日(水)08時23分46秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
   花が咲いたり散ったりするのを追いかけて一喜一憂するのは、春の桜に限りません。梅雨の季節から夏にかけても自然の営みは気忙しく続きます。
 6月中旬にはシャラ(夏椿)が地味な花を咲かせました。クチナシも7月に入ると白い花が落下する前のちょっと無残な色合いになります。
 春から夏にかけて国道461号線を走っていると目に入るのは、葉の色が白いつる草、猫を酔わせるマタタビです。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

平30.07 コキア

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 7月 7日(土)09時51分54秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
   短い梅雨が明けたと思ったら、戻ってきたようで、はっきりしない天気が続きます。我が家の軒先では、去年干しておいたコキアから種がこぼれて発芽し、大きくなっています。ひたちなか海浜公園のコキア群落には及びもつきませんが、自然の力のたくましさを感じます。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

平30.06 食べられる?

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 6月19日(火)15時22分21秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
   目ざとい小鳥たちが見逃した河津桜のサクランボが幾つか葉の陰に見つかりました。いかにも美味しそうだったので採ってきて食べてみました。苦さの中にほんのり甘さもあって食べられないことはありませんでしたが、やはり小鳥に任せた方が良いようです。
 花梨の実が5センチほどの大きさになりました。我が家では果実酒にしてのどの薬にしますが食用には向いてないようです。
 白い十文字の花が咲き終わって、ヤマボウシの実がびっしり生っています。秋になると赤く色付いて食べられるということですが、小鳥たちがいち早く食べてしまうので、まだ味わったことはありません。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

平30.06 食べられます

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 6月13日(水)13時14分59秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用 編集済
   先に食べられない木の実をご覧に入れましたが、今回は食べられるものをご紹介します。1月前には青かったキイチゴが橙色になって甘くなりました。ブルーベリーはまだ青い状態でこれからです。
 食べる話で残念なのは、先ごろ新聞で報道されたのですが、常陸太田産のコシアブラの木の芽は放射線量が高いために市場に出せなくなっているということです。常陸太田産の春の味覚を沢山の人に味わって貰えません。もっとも、度胸の良い人たちは、「伝えられている放射線量なら、365日、朝昼晩、腹一杯食べない限り人体に影響はない」と、自分で採ってきて食べているようです。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

県北だより

 投稿者:jiroh  投稿日:2018年 5月31日(木)20時48分57秒 p3503039-ipbf829hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  旧里美は我が故郷です。

四季折々の樹々、花々、風景等は故郷を思い出します。

特に風景は子供の頃とあまり変わらず

とっても懐かしく拝見させていただきました。

今後とも、県北便りを発信続けて下さい。
 

平30.05 食べられません

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 5月30日(水)15時52分35秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
   直径1センチ弱のいかにも美味しそうな色をした河津桜のサクランボが生っています。残念ながら苦くて食べられません。野鳥には美味しいようで、一気に食べられてしまいます。
 もう1枚の写真は蕎麦の花です。昨年作付けした畑で収穫するときにこぼれた種が態々蒔いたように芽を出して成長し花を咲かせます。でも実は生りませんから人間様の口には入りません。可哀想ですが8月上旬の今年の播種の前にトラクターで耕され土に還ってしまいます。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

平30.05 絶えて桜の

 投稿者:元東魁酒造店主  投稿日:2018年 5月21日(月)11時34分37秒 M106073205192.v4.enabler.ne.jp
返信・引用 編集済
   jiroh様 上溝桜はウワミゾザクラ又はウワミズザクラと言うのだそうです。山桜よりも遅く咲く種類で、ブドウの房のように小さな花が咲きます。今年は桜の咲き方が忙しなくて、花の盛りの写真を逃してしまいました。
 今咲き始めたのは、シャクヤク、ピラカンサ、ヤマボウシです。シャクヤクの八重の花、ピラカンサの五弁の花、ヤマボウシの十文字の花、夫々に自然の造形の妙を感じます。春は桜だけではない花々の開花を追いかけていると、心の休まる時がありません。

http://www13.plala.or.jp/tokaizan/

 

Re: 平29.05 ちょっと変わった桜

 投稿者:jiroh  投稿日:2018年 5月15日(火)22時32分26秒 p3517022-ipbf925hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.183[元記事へ]

今晩は、

うわみぞざくらという桜ですか?

初めて拝見いたしました。

これが赤だとブラシの木のようにも見えますね。
 

レンタル掲示板
/21