なんちゃってJMC掲示板

なんちゃってJMCの参加者交流掲示板です。



カテゴリ:[ 模型/プラモデル ] キーワード: ハセガワ JMC プラモデル


新着順:70/1447


[1413] たまご部門

投稿者: sinone 投稿日:2019年 2月 4日(月)05時51分59秒   通報   返信・引用

もう随分前なので不正確な部分もあるかと思うのですが、たまご部門について記憶の一部を。
たまご部門は第3回からできました。その発端をいくつか記憶しています。
1)第2回の会場に持ち込まれたたまご作品が素晴らしかった。
2)たまごはハセガワが担ってきた大事な資産である。
3)1機では作り足りない。

1)は当時の写真から分かるのですが、エントリーされていたTSAMさんのMiG15、スイッチボックスさんのマッドアロー号などたまごベースの「おかわり」がありました。第1回第2回と始めからなんJはけっこうガチでしたがこのような遊び心の作品も良いねと評価しあっていました。

2)2番目はなんといってもたまごひこーきはハセガワが何十年も継続してきたプラモデルの文化遺産のようなものです。その可愛らしさ、価格、作りやすさから、製作された方も多かったのではないでしょうか。SHSの会場にもたまごばっかりのブースもあって、最近の新製品は少ないけど、改造ベースにする方も多いし参加が期待できそう。その後たまごの新製品やフィギュアとの組み合わせ商品も増えました。

3)なんJは伝統的に審査後の追加製作(誰が命名したかわかりませんがおかわりという)された作品の持ち込みがあります。みんな作り足りないのですね(^^)。

このような話をSHSの会場や懇親会でされておりまして、できたのがたまご部門だったと思います。記憶違いあったらごめんなさいです。

今回たまごのエントリーと完成が少なかったということですが、マスターズ部門参加者はたまごに出せない(私は参加出来ず残念でした)。マスターズのたまご作品も3点ありましたので6点は実は完成している。それとどなたかも書かれていますように遊びとしてやってるので製作者の都合で完成できないことも認めてあげましょう。きららさんの中折れでも審査参加してもらうのはそんな意味でしょう。私のように参加できなかった分も合わせると、たまごひこーきのエントリーが少なくなったというより、今回のレギュレーション上そうなっただけと私は思っています。それも次回の改良の機会として捉えればなんJはもっと面白くなると思います。

引き続きいっしょに遊びましょうね。


新着順:70/1447


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.