有限会社 ヒゴ・コーポレーション



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: ネットワークビジネス 異文化体験 情報交換


386件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[370] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 7月 3日(火)14時56分46秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/07/01 香港は1997年7月1日にイギリスから中国に返還され、今年のこの日、【香港返還後21年】となった。私が最初に香港に降りたのは返還直前の1996年3月。当時、飛行場が市内にあり、キャセイ・パシフィックの翼がビルに当たるのではないかと、はらはらしながらに離発着した記憶がある。返還後、2015年4月と2016年4月、仕事で再訪した。現在、飛行場はランタオ島に移転、市内と高速道路が貫通、渋滞はなく、街には高層ビルが林立。看板は昔みな英語だったが、ほんとんど広東語か中国語に変更。当時、「売り手市場」でホテルやレストラン、店などのサービスは最低。今はその反省からか、「顧客満足度」は向上していた。ただ、毎年7月1日、開催される反中デモの参加者は4年前の1/10に減り、若者の関心急低下している。香港政権は舵取りに苦悩しているようだ。

http://higo-corp.com/newpage25.html




[369] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 7月 1日(日)11時51分42秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/06/30 第2の国・【アルゼンチン敗退!】決勝トーナメント 1回戦、好カードの フランスvsアルゼンチン は、4-3でアルゼンチンが敗れた。ともにW杯の優勝経験があるアルゼンチンとフランスの対決は、エース番号を背負う新旧スター選手のプレーが勝負を決めた。際立ったのは、フランスの19歳の「10番」。スピードスターのエムバペだった。他方、アルゼンチンの10番、メッシは守備から解放され、攻撃専念を任された。しかし、ゴール近くにいれば、マークは厳しくなり、スペースもない。最前線に残るほど、31歳は孤立した。ボールが渡らず、時間が経過していった。ゴールを決められずに終わった。2大会連続で平均年齢が高かったアルゼンチンに、若いフランスが引導を渡す勝利。2011年7月 コルドバで観戦した「COPA AMERICA 2011」輝いていたメッシュ,
熱狂・熱気に溢れていたスタジアムが懐かしい。もう一つの国、日本に期待!?

http://higo-corp.com/newpage25.html



[368] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 6月30日(土)16時24分14秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/06/27 放送大学・放友会【第10回ワインを愉しみ会(DVC)~BBQとシェリーパーティ~】に19名(女性10名、男性9名)参加。会場は、会員T・K邸(横浜・港南台)。少し風が強い日だったが好天に恵まれ、パテオ(中庭)で。まず、当会はただ単なる飲み会ではない証、ワインの知識を多少なりとも会得する為の恒例ワイン・ミニ講座;「ヘレス・ケレス・シェリー」。(常任幹事A・T氏)シェリーはワインの醸造過程でブランデーを添加。よって、アルコール度数15~22度と高く、しかも香り豊かなブランデーの独特の風味・香りが特徴。参加者は買い物、下拵え、暑い最中のグリル当番、チームワークの良さと手際よい準備、運営、講釈、邸宅に感動。1次会は日没、2次会は深夜まで盛り上がった。自分達で料理する旬の野菜、アルゼンチン肉を彷彿させる肉、シェリー酒、スペイン・赤ワイン等々。まさに、当会の理念「ワイと料理のマリアージュ(取り合わせ)」を堪能。次回8/22も楽しみにしているメールが続々届いている。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[367] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 6月28日(木)12時52分56秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/06/23 【日韓文化(韓国放送通信大学日本学科)交流会】に初参加。日本放送大学「韓国語同好会」と韓国放送通信大学「日本学科」とは2009年から国際交流が始まり、相互訪問によりお互いの文化や言語を学びあい、市民交流を続けて来た歴史あり。今日まで同会からは4回、先方からは5回の相互訪問を実施済み。。本部はソウルの近郊、大学路(テハンノ)にあり13の学習センターは韓国全土にある日本学科を纏めているのが会長L・K・S教授。今回は教授と学生計19名来日。内、女性14名(74%)副会長も女性。日本より韓国女性の進出、活躍が目立つ。神奈川学習センターでの交流会は、相互挨拶・紹介のほか、表千家・お点前披露、氣功・呼吸法等。日本側から同好会・OB、国際交流グループ(リーダー・肥後)他から約40名参加。また、中華街「錦里」での懇親会には約20名参加。日韓政治・外交とは異なる、実のある庶民レベル、草の根交国際交流を実感。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[366] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 6月24日(日)11時42分24秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/06/21 第17回スペイン語研究会(CDEK)第2時限目の会員研究発表は、会員Y・T氏による【スペイン紀行(1)~2018/05/10~05/22~】行程は首都マドリードー>トレド―>コルドバー>グラナダー>ロンダー>ミハスーアラガー>バルセロナ(地図参照)。主な基礎データ;マドリード人口320万人 、面積50.6万平方キロメートル(日本の約1.3倍)、スペインの人口約4,646万人(2016年7月)、憲法で信仰の自由が保障されている(約75%がカトリック教 徒と言われる)、農業中心でオリーブ生産高世界第1位、ブドウ生産高 第4位、 、一方観光客7500万人を突破し大きな収入源となっている。 まだシエスタ(昼寝)の習慣があり、午後に一旦、店を閉める。昼食午後1時から2時ころ、夕食午後8時から9時頃再開。美術館、絵画、料理、風景等々綺麗な写真、説明に自分もすっかり行った気分に。約45年前にマドリードとバルセロナを訪問した懐かしい記憶が蘇った。表面的には当時と大きな変貌や変化は見当たらず。

http://higo-corp.com/newpage20a.html




[365] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 6月11日(月)17時40分24秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/05/07 第16回スペイン語研究会(CDEK)第1時限目は先回から「NHKまいにちスペイン語」テキストとCDで学習。第2時限目は会員研究発表なし。代わって、ラテン音楽を聴いて歌ってスペイン語練習に。ラテン音楽の輝かしい歴史、日本ではラテン音楽の代名詞でもある、【トリオ・ロスパン・チョス(TRIO LOS PANCHOS)】BEST OF BEST。メキシコ人のアルフレッド・ヒル と、チューチョ・ナバロ、プエルトリコ人のエルナンド・アビレス によって、1944年に結成されたラテン音楽の楽団であり、1981年までは「トリオ・ロス・パンチョス(Trío Los Panchos)」と名乗っていた。メキシコをはじめとする中南米諸国のみならず、アメリカ合衆国のスペイン語話者の絶大なる人気を得ている。もっとも、私の好きな「シェリト・リンド(CIELITO LINDO)美しい空・天国」メキシコ国歌よりも、この国を代表する、愛されている民謡。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[364] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 6月 8日(金)13時47分58秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/06/06 長年、晩酌には「チリ赤ワイン・フロンテラ(カベルネ・ソーヴィニヨン)」辛口、渋み・ミドル、味の厚み・フルボデイを愛飲。ベリー系のフレッシュな黒い果実、ミントと若干の青みを感じるアロマ。きめ細やかで熟したタンニン、そしてカベルネらしい骨格があり、バランスがよいため飲み疲れしないワイン。製造元・チリNo.1 ワイナリー・コンチャ・イ・トロ。この度、ワインフレシュサーバー品を入手。フロンテラ750ml(¥560)が4本分入った(3,000ml)バッグ・イン・ボックス(\2,786)。開けてからでも約1ヵ月はおいしく飲める、飲みたいときに気軽に注げる本格ワイン。箱の中はワイン入りの特製バッグ。ワインを空気から守ることで開けたてのおいしさを約1ヵ月保持。開けてからも、美味しさが長持ち!コスパ抜群。ワイン愛飲家にお勧め!

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[363] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 6月 1日(金)14時52分41秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/06/01【JAPAN NOW】最近、話題のアメフト・森友・加計問題に関連した三つの気になる、共鳴・共感する新聞記事。読まれた方も多いと思うが、まず、05/30付朝日新聞;「良い第三者委報告とは」大企業や中央省庁での不祥事。「日本全体が劣化している。財務省や防衛省。大企業でも「隠蔽する」「ウソをつく」など国中でガバナンス(統治・統制する事。また、その能力)が崩れている感じ。次に、06/01付同新聞、アメフト問題 映すもの;「日本を覆う無責任体質」日本の組織に勝利や業績、効率性のみを求める考え方が蔓延している。最後は、同日同新聞「検察も忖度」米国や韓国の強い検察が羨ましいと思うのは私だけ?国民一人一人が、才能を磨き我が身を守る以外ない!?

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[362] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 5月31日(木)11時00分11秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/05/28 【Mother’s Day(母の日)】我が家は暦の上でのイベント(慣習)を大事にするポリシー。今日もささやかながら、今でも現役で仕事をしているカミサンの慰労のため、近所の回転寿司店「はま寿司」に集合。相変わらず混雑している。ウニ、イクラ、ウナギ、カニなど高級品が手軽に食べれるのが最大のメリット。だが、だんだんサイズとボリュームが小さくなっている。生ビールも小振りながら高い等々実質値上げ?みな、健康で元気で働いている感謝に一杯!そして、官・民・学・スポーツ界でも、「隠蔽する」「ないことにする」「ウソをつく」「偽装する」、日本全体劣化の一途にもう一杯!?

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[361] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 5月28日(月)13時56分47秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/05/24 つい最近、スペイン旅行から帰国したスペイン語研究会員からお土産で【ボンボン・デ・イーゴ(いちじくボンボン」)を貰った。スペインのお土産として、最も人気の高いチョコ。一口かじるとチョコがパリパリッと音をたてて割れて、ムニュッとしたいちじくに到達。洋酒の香りと、生チョコの注入された干しいちじくのまろやかさがとってもすてきなハーモニー。実は、アルゼンチンにも【ドユルセ・デ・イゴ(いちじくキャンディー)】という似たようなお菓子がある。以前、アルゼンチンからの帰国の際は、いつもお土産はこれだった。みんなにすごく喜ばれた。今から40年前、生まれて初めて南米、アルゼンチンに出張した時、教えてもらった最初のスペイン語。干しいちじくは身体にもいい。整腸作用。皮膚や筋肉を柔らかくしてくれるし、痔にもいいらしい!消化促進作用もあるし、ポリフェノールも含まれているのでなんと二日酔いにもいいらしい。VIVA HIGO!?

http://higo-corp.com/newpage20a.html


レンタル掲示板
386件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.