有限会社 ヒゴ・コーポレーション



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: ネットワークビジネス 異文化体験 情報交換


372件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[386] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 9月10日(月)16時24分2秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/09/02 【第32回 フェスタ・ヨコハマ(放送大学・神奈川学習センター学園祭)】に、約400人参加。「出合い・触れ合い・学び合い」の場として、 記念講演会、アトラクション ジャズライブ、交歓親睦パーテイなどを開催。サークルのワインを愉しむ会と放友会と協同でワインコーナーを開設。昨年10本がアツという間に無くなった反省から、今年はコスパ抜群のチリー産「フロンテラ(カベルネ・ソーヴイニヨン)」計30本(赤20本、白10本)を用意。白から先に3時間で完売。好評の理由として、ワイン自体の美味もさることながら、即席ワインクーラーでギンギンに冷やして出したこと、そして、健康志向としてワインブームが考えられる。来年は赤白半々にした方が良さそう!その後、「打上げ」と「3次会」でワイン漬けの一日。久々に酩酊、平塚駅のひとつ前、茅ヶ崎駅に下車、まだまだ、若い!?

http://higo-corp.com/newpage20a.html




[385] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 9月 9日(日)17時50分25秒 ai126160033021.39.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

2018/09/02 第210回目(Since1993) セミナー受講。演題:『教育と通信制度~高等教育における職業教育、教養教育の歴史とメデイア』講師:放送大学学長・来生新。本講演の縦糸は、大学における教養教育のあり方を考えること。ヨーロッパにおける大学の起源は、神職、医師、法律家という、専門職業人(プロフェッショナル)の養成にあった。その後の社会の変化の中で、教養の概念、その教育がどのように変 化したかを踏まえて、21世紀中葉に向かうわが国におけるそのあるべき姿を講演。本講演の横糸として、郵便、放送、コンピューターネット ワークという通信制度の変化が高等教育にどのような変化を与えたかの視点を絡めた発表。参加者数180名。場所:神奈川学習センター(弘明寺)大変高度で難しい内容であったが、眠ることなく約2時間聴講。講演後の親睦交換パーテイにもご参加。「ワインコーナー」にも立ち寄られ「名刺」をゲット、ラッキーなフェスタ。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[384] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 9月 4日(火)15時18分56秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

018/09/04 【私の大好物パート4】
■ミラネッサ
最後はミラネッサ。牛肉にパン粉をつけて揚げ焼きにした日本の「牛かつ」に似た料理があります。お肉を薄く叩いて作るから、少量の油でつくることができ、処理にも困りません。ア国へと渡ってきたイタリアからの移民たちが、イタリアンをベースにして作ったとされています。ミラネッサは「肉が主食」とまで言われるほどにお肉好きが多いアルゼンティーナたちの、ソウルフードのひとつになっています。現地では、付け合わせの野菜とともに食されますが、ビールとも、もちろんごはんのおかずにもピッタリです。
■赤ワイン
「肉がないのは食事がないのと一緒」という諺があるア国人の主食は「肉」ですが、忘れてはならない重要な脇役が「ワイン」です。ア国は世界第5位のワイン産出国で、消費量は世界第6位と、この国の食文化において欠かせないものとなっています。主食の肉に合わせるため、生産されるワインの80%は赤ワイン。ア国のワインは国内消費がほとんどなので、まだ日本ではあまり見かけません。訪アした時、アミーゴズ(アミーガズ)と赤ワインを飲みながら、美味しい牛肉に舌鼓を打つ。日本では味わえない贅沢な時間。次の訪問を心待ちの今日この頃です。<おわり>

http://higo-corp.com/newpage25a.html



[383] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 9月 3日(月)16時12分53秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/09/03 【私の大好物パート3」■チョリソ
豚肉とスパイスが詰まったソーセージのことです。チョリソはスペイン発祥の食べ物で、南米各国で広く親しまれています。アルゼンチンのチョリソはそれほどスパイスが効いていませんが、チリのチョリソはスパイスがよく効いています。パンに挟んだ「チョリパン」はサッカー観戦時食べるのでもよく知られています。
■モルシージャ
モルシージャもまたソーセージの一種。詰まっているのは、なんと豚の血。そう、血のソーセージです。食べるのに躊躇しそうですが、味は濃厚で赤ワインとよく合います。ア国人はモルシージャとお肉を一緒に食べたり、パンにつけて食べたりします。

http://higo-corp.com/newpage25a.html



[382] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 8月31日(金)14時23分52秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

約40年前、私が初めてアサードを食べたとき、自宅に招待してくれた工場長は、次のようなことを言いました。 ?ア国にとってアサードは料理以上のものだ。アサードがあるお陰で、こうして毎週日曜日に家族全員が集まることが出来る。一緒にアサードを食べたら、もう友達、家族という関係なんだよ!?と。以来、ア国訪問20回、多くの友達、家族とアサードを食べ仲良くなりました。アサードを調理するのはア国の屈強な男たち。「アサドーラ」と呼ばれ、尊敬、一目置かれています。男の料理アサードの調理方法は、とにかく豪快、そしてシンプル! 大胆に塩を肉に振りかけ、パリーシャと呼ばれる金網の上に肉を並べて1~2時間待つだけ。これだけで、アサードは完成します。ポイントはじっくりと弱火で焼くこと。強火だと芯まで火が通らず生焼けになってしまうからです。炭火でじっくりと焼くことで、肉についている余分な脂肪がそぎ落とされます。そのため、ボリュームこそありますが、実にあっさりとしていて肉本来の味を楽しむことができます。アサードのメインは何といっても、牛肉の塊。ごろごろとした牛肉の塊がたくさん入っています。2、3個食べるだけで満腹になります。メインは牛肉ですが、もちろん鶏肉や豚肉も入っています。そしてアサードで忘れてはいけないのが、チョリソとモルシージャです。

http://higo-corp.com/newpage25a.html



[381] (無題)

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 8月30日(木)16時08分1秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20180830 「アサード」アルゼンチン(以下、ア国)には「パンパ」と呼ばれる大草原が広がっており、そこで育つ畜産物は世界有数としても有名です。日本、世界には旨いものがたくさんあります。しかし、お肉大好きな私が愛してやまない「アルゼンチン肉料理」は世界一と信じています。主な料理を紹介します。人口より牛のほうが多い牧畜国家ア国のグルメといえば、何を置いても美味しい牛肉です。年間平均牛肉消費量60kg(日本の10倍)消費量世界第1位。しかも驚くほど安い!!(100g \100)誕生日やパーティーなどの特別なイベント時にはもちろん、毎週日曜日になると家族、親戚、友人などとアサードを楽しむのが、ア国では伝統となっています。つまり、アサードはただのBBQではなく、人と人をつなげる料理なのです。各家庭には必ずBBQセットが常備されています。スペイン語で「焼く」という意味のアサードは、ア国の伝統料理。当国には今も数は少ないですがガウチョと呼ばれるカウボーイたちがいます。もともとは、ガウチョたちが、ア国の広々とした大草原で肉を焼いていたのがアサードの始まりです。

http://higo-corp.com/newpage25.html



[380] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 8月26日(日)14時57分7秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/08/21 放送大学・神奈川学習センター・国際交流グループ(KKG)は、【横浜港クルーズ&港湾施設見学】 実施。外国籍9ヶ国(インドネシア、アルゼンチン、中国、韓国、ペルー、パラグアイほか)の15名を含む計54名参加。台風20号が日本列島に接近、天候が危ぶまれていたが、幸い横浜は快晴、絶好のクルージング日和に。13:10乗船、船内交流、14:30下船後バス2台で「港湾施設見学ツアー」 シンボルタワー見学や構内施設をバスで訪問。横浜港にはガントリー・クレーン(荷物を動かす門型起重機、)37基ある。輸出第1位は自動車。輸入貨物の第1位はLNG(液化天然ガス)、等々知見・見識を広めた。終了後、16:30桜木町駅で解散。約30名がJICA横浜・ポートサイドテラスカフェでの「懇親会」出席。個々で各国のお好み料理、ビール、ワインで親睦、交流を深め、19:30終了・解散。2ヶ月余、準備に追われたセンター・KKGスタッフは、最も長い夏の一日を満足感、達成感を噛み締めた(!?)

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[379] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 8月24日(金)15時29分22秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/08/18 「コフィ・アナン氏死去(元事務総長80歳)」また、ゆかりのある人が逝った。
ガーナ出身のアナン氏は、黒人で初めて一線の職員からトップに上り詰め、事務総長を2期務めた。2001年には国連改革と人権保護への貢献が評価され、国連とともにノーベル平和賞を受賞。03年に始まった米国主導のイラク攻撃には一貫して反対した。2006年12月に国連事務総長を引退した。アナン氏はその際スピーチで近年の国連を無視するアメリカの覇権主義的行動を批判し、アメリカが国連を重視した多国間主義に回帰することを望む声明を発表した。にもかかわらず、米大統領経験者らも相次いでアナン氏に賛辞を贈った。ブッシュ(子)元大統領がアナン氏について「穏やかな人柄で、国連の精力的なリーダーだった」と振り返ったほか、前大統領のオバマ氏も「国連の使命を体現した外交官であり、そして人道主義者だった」と語った。2006年~2007、「JICA案件・ガーナ地場産業活性化プロジェクト」で現地にいた時、一般のガーナ人にとって現大統領より人気があったのを改めて思い出した。

http://higo-corp.com/newpage25.html



[378] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 8月20日(月)16時31分8秒 p76ed6178.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20180820 【思い出の一枚】「ギニア出身のタレント、オスマン・サンコン(69)が、グラビア演歌歌手の北山みつき(50)と10月に結婚する」という今日のテレビニュースで分かった。ギニアは一夫多妻制でサンコンはほかに2人の妻がおり、北山は第3夫人となる。ギニアでは4人まで妻が認められているが、国際結婚の場合は多重婚にあたるため、北山がギニア国籍を取得することが必要となった。現在、申請しており、手続きが終了する10月に挙式する予定という。2人はすでに同居している。
実は、およそ20年前、所属していた団体が展示会に出典、その時、サンコンが来訪、貴重なツーショットが残っていた。私の頭はすっかり薄くなったが、彼の顔・体型はほとんど変わっていないのは驚きだ。


http://higo-corp.com/newpage25.html



[377] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2018年 8月16日(木)16時27分15秒 pb6a82322.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2018/08/12 放送大学「放友会・8月例会」久々の例会参加。(約40名)会員発表;「スライドで見るサンクトペテルブルクの旅」「書に遊ぶ会」「火星大接近」「空を見上げて―霧の川中島」と盛りだくさんの座学3時間。いろいろ新しい知識と見識を広められ、昨日よりテイッシュ1枚の成長。その後、場所を「庄や」に移動。飲み放題の「懇親会」大勢の人との歓談、美味な料理、一応赤ワインも。つい、誘われるままに「2次会」までお付き合い、1年振りの深夜帰宅。約1ヶ月、テニスも外出も控えた認定試験勉強のご褒美(!?)「人生、健康で飲めるうちが華」と都合のいい言い訳、自己満足の一日。

http://higo-corp.com/newpage20a.html


レンタル掲示板
372件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.