有限会社 ヒゴ・コーポレーション



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: ネットワークビジネス 異文化体験 情報交換


386件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[320] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年12月 5日(火)18時17分49秒 200.69.199.101  通報   返信・引用

『YOUは何しにアルゼンチンへ1』 2017/11/30 アルゼンチン国(以下、ア国)ロサリオ市(第3都市)K社は2005年JICA専門家として「中小企業振興プロジェクト」に参画した時、訪問した40社中3社のモデル企業に選定され、私が担当して以来の旧知の中。来日時には我が夫婦で京都・奈良・大阪を案内した。また、カミさんが訪アの度に自宅に泊めてもらうなど、既に10年余の家族ぐるみの付き合い。義理・人情・恩情がまだ残るア国人の代表格。素晴らしい人達との出会いに感謝。丁度1年前、JICA「日系社会連携調査団」の一員でア国訪れた時、遠路ロサリオ市(ブエノスより400㎞、車で約5時間)からわざわざ駆け付けてくれた。本人達は『ベジタリアン(菜食主義者)』だが、私の肉好きを知っていてブエノスで最も美味しくて有名なレストランで『アサード(チュラスコ)料理』に招待してくれた。平均すると1年から2年毎に会っている縁深い間柄。奇しくも今回“日本入出国100回目、アルゼンチン訪問20回目”の節目の海外出張・旅行。先日、とあるS社OB会でこの話をしたら、“盛田昭夫元社長は、何倍も行っている”と言う人が。私はいちサラリーマンとして多い方ではと言いたかったのだが。また、初めて西回りのア国訪問。実は、通例の北米経由の便が取れず「ルフトハンザ航空」でのフランクフルト」経由に。航空機はこれまた懐かしい「ボーイング747」。昔、S社現役時代海外出張でよく搭乗した2階建てジヤンボ。(当時は毎回ビジネスクラスだったが)最近では珍しいエコノミークラスでのフリードリンク(スパークリングワイン、ビール、赤ワイン、ブランデーなど)でつい飲み過ぎた30時間のフライト。

http://higo-corp.com/newpage20a.html




[319] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年11月26日(日)14時22分40秒 pa3dbd3.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2017/11/18 『湘南ABIC会(NPO法人・国際社会貢献センター)』は、大船、藤沢、茅ケ崎、平塚在住の湘南メンバーの集まり。お食事とお酒を楽しみながらの気楽な懇談の場として約3年前に発足。平均年に2~3回開催。今年は去る2月に続いて2回目。今回、会員の紹介により、学校経営者。企業向け自己発見、表現力・コミュニケーション・マナー・マネジメント・リーダーシップ研修などの事業を展開している女性実業家が初参加。今日もさいたま市でのFMラジオ局放送の仕事を終え参加。また、従来の参加者は、作家・著作業、資格取得講座講師、男声合唱団員、大学仏語講師など夫々分野で活動中。いつもながら、参加者の経験談や現状、かつ、ワールドワイドな話題、美味な本格的中華料理、紹興酒で時間が経つのが早い。さらに、今回、ばりばりのキャリアーウーマンの初参加により、一段と話題が広がり、楽しい会に。そして、個人的にも、以前、このメンバーの一人から、埼玉県上尾市S大学・非常勤講師の紹介も。この会における人の出会いに改めて人脈の大事と実感。次回、私が幹事で平塚にて3月末~4月初めに開催予定。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[318] (無題)

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年11月23日(木)14時26分28秒 pa3dbd3.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

1. 2017/11/16 第5回CDEK例会・スペイン語圏研究発表『懐かしのベネズエラ(Nostálgico Venesuela)』会員SM氏発表。1982年~1983年にかけて勤務(建設関係)したベネズエラについて最新情報と古い記憶と絡め発表。当時の主な状況;1983年2月 通貨見直し(大幅切り下げ)で債務支払問題に直面。庶民の実質生活レベルは、急激に低下。1999年にウーゴ・チャベスがベネズエラの大統領に就任。10数年の事実上の独裁政権、反米主義、反新自由主義。左翼社会主義ポピュリズム路線で、貧困層からは支持され、富裕層の激しい反発を招く。ボリバル革命を唱えて国名に「ボリバル」を挿入。2014年、チャベス亡き後のVenezuelaは、さらに、不況、混迷に入っている。アメリカへの反抗と報復により、経済破綻の危機。仕事;(ミッション;設備の近代化)
多国籍人との協働環境下、建設における生産性:かなり低い(当時の日本に比べ)残業はほとんどしない。ペイデーは支給前に早くから長い列、受領後即帰宅,職種別労働組合(Trade Union)の力が強く、監督者にはストレス(訴えられたらFired!), 地域組織によるゼネラル・ストライキ多発等々・・・丁度S社現地工場にてカラーテレビの生産が始まり、何回も3~5か月長期出張していた時期と重なり懐かしく思い出しながら拝聴。s親睦会での牡蛎オイル焼きが美味。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[317] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年11月20日(月)17時35分15秒 pd2fa455f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2017/11/15 放友会・29年度『11月旅に行こう会』のコンセプトは『自然、神秘、絶景』。貸切りバス移動の長い一日の旅。昼食は宇都宮餃子と生ビールを満喫。紅葉と絶景と滝の雄大さを肌で感じさせる「龍門の滝」では珍しい鮭の産卵を目のあたりに。そして「太平寺」を拝観し、次に岩に覆われるように立つ寺で自然の岸壁に掘られた日本 最古とされる本尊を有する「大谷観音と摩崖仏」を拝観。又、ここは「古代遺跡か」と思わせる大谷石採石場跡地で、巨大な地下空間の「大谷資料館」を訪問。バス中のクイズ大会やバスサロンでは数本のワインもあツと間にカラに。会員の懇談、歓談におおいに盛り上がり。毎回幹事団の緻密な計画・周到な準備・適切な実行に感心。好天にも恵まれ、今盛りの紅葉もゆっくりと楽しむことができ、今年も仲間と一緒の楽しい旅に感謝・深謝・多謝!

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[316] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年11月14日(火)17時44分50秒 pd2fa455f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20171110 広辞苑によると、?奇跡とは常識では考えられない神秘的な出来事。既知の自然法則を超越した不思議現象?と明記。実は、つい先日、約4年間、ほぼ毎日酷使してきた愛用中古タブレット;マイクロソフト(MS)製Surface Pro(写真1)がダウン。1か月前までは電源スイッチを20~30分押し続けてやっと稼働する状態。が、10月末、遂に全く動かなくなり、修理店で観てもらったところ、「部品不良では? 修理はMSに直接送付するシステム」との冷たい返事。今から修理に出すのは面倒だし、修理代も高そうなので、諦め放置。11月末からのアルゼンチン出張を控え、スペアーのデルPC(写真2)を持参するのは大きいし、重いし、心底困っていました。ところが2週間ほど経って、何気なく電源を入れたら、なんと画面が現れたのです。表示には、「再起動」か「初期設定(工場出荷時)に戻す」とあったので、すかさず初期化に。ソフトやデータを全て再インストールする羽目になりましたが、以来約1週間、通常通り稼働中。『これは奇跡!』以外考えられない。果たして、いつまでもつか、「神のみぞ知る」!?

http://higo-corp.com/newpage20a.html




[315] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年11月 9日(木)15時26分5秒 pd2fa455f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20171109 『第25回5号館友の会』は、来年創立25周年、数え切れないほどあるS社OB会の中でも、本家「S社友の会」に次ぐ、最も息の長いOB会のひとつです。来年も例年通り湯河原温泉ホテル「あかね」にて開催いたします。初めて幹事長を拝命、平成30年3月9日(金)に向け準備することになりました。早速、案内チラシを作製、配信しました。宿泊先は昨年と同じ「あかね」。当ホテルは、眼下に相模湾、奥には湯河原富士と言われる「岩戸山、湯河原随一の眺望を誇っています。四季折々の木々の色、花や新緑の香りを感じながら入る露天風呂「茜照の湯」、豪華な季節料理に舌鼓。その後、古き良き現役時代に思いを馳せ、成功や失敗談に花の咲き、延々と深夜まで続く2次会。毎回、一泊OB会には約25 名前後が参加し盛会です。また、参加会員記念日に記念品贈呈が恒例となっておりされ、昨年私も喜寿の祝い金をもらいました。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[314] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年10月30日(月)12時21分29秒 pd2fa416f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20171026 「今年の我が家柿」我が家猫の額ほどの庭に2本の柿ノ木。昨年は枝が折れんばかりにたわわに実り大豊作。近所、親戚やテニスクラブに配ったが、今年は大不作。柿は1年おきに豊作・不作があるというのは本当のようだ。家の前の通る近所の人が、我が家の柿を視て“気の毒!”にと差し入れをしてくれた人はなんと6軒。持つべきは親切な柿好きな近所の人。通常の次郎柿とは異なり、珍しい新種!?青色の柿を貰ったので早速試食したが、味はさほど差はなかった。(名前は未だに不明)私が果物の中で最も好きな柿。配る立場が貰う立場になったが、今年もおいしい柿をたらふく食べれてハッピー。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[313] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年10月20日(金)17時04分49秒 pd2fa416f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20171019 Eva Peron (Evita) 10月19日(木)21:00~22:00、NHK BS ザ・プロファイラー、エバ・ペロン(デビータ)を観た人は少ない? しかし、マドンナ主演、アラン・パーカー監督の映画『エビータ』(1996年)を観た人は多いのでは。特に、マドンナの歌う主題歌『アルゼンチンよ泣かないで』(サラ・ブライトマンのCDも秀逸!)と共に、世界中で高く評価。今回の「夢と野望の人生・エビータ 聖女か悪女か」というテーマで掘り下げたドキュメンタリドラマを興味深く鑑賞。ご存知のように、アルゼンチンの女優、政治家。私生児として生まれながらフアン・ペロン大統領と結婚し、ファーストレディとなった後は政治にも介入。まさに波乱万丈の人生を歩み、親しみを込めて呼ばれる通称としてエビータ(Evita)。彼女の死後、65年。現在でもアルゼンチン国内では人気が高い。今でもブエノスアイレスにある墓には多くの人がお参りし、献花が絶えない。昨年11月、JICAアルゼンチン調査団に参加した時も再訪。最初に訪れた40年前と変わらぬ光景があった。番組から悪女でも聖女でもないエビータの光と影を改めて再認識した。

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[312] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年10月15日(日)17時45分54秒 pd2fa416f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20171015 最近、まだまだ元気を貰って生き生き過ごしたい?からだろうか、『ハッピな老後を生きる』というキーワードの本や記事が目に付き気になる。「定年後のリアル(勢古浩爾著)」、「定年後。こう考えれば楽になる(江坂彰著)」、「老いの僥倖(曽野綾子著)」を読破。年を取ることに喜びを感じ人は稀である。しかし「晩年にこそ、僥倖(思いがけない幸せ)が詰まっていると言う。(僥倖という単語・意味も知らなかった)なぜ、そう言い切れるのか?「人間が熟れてくるのは中年以後である」「人は会った人間の数だけ賢くなる」「老いの試練は神からの贈り物」等々。著者は実は若者より老人の方が人生を楽しめるのだ!知らないともったいない。老年を充実させる秘訣が満載の一冊と宣伝文句にコロッと載せられ買った本。また、数年前によく言われたフレーズ、「きょういく(今日行く場所)」と「きょうよう(今日の用事)」老後は老後で、新しい居場所が必要。定期的に“行く場所がある”“用事がある”に納得。9月から創めた放送大学・神奈川学習センター『スペイン語研究会』会長・講師として、「オレはまだ社会から必要とされている」を実感。現役の人、50代の人、まだ実感は薄いだろうが、準備運動は早めに!

http://higo-corp.com/newpage20a.html



[311] 海外ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年10月12日(木)15時16分42秒 pd2fa416f.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

20171012 『アルゼンチン サッカーW杯最終節で予選突破決める!』今日の新聞に大きく活字が躍っていたので読んだ人も多いと思います。今年南米は2位から6チームが勝ち点差4以内にひしめく大混戦。12年連続で出場していたアルゼンチン。約40年間、ビジネス・プライベートに関わってきた第2の故郷・アルゼンチン。今年はダメかと私も諦めかけていました。私と同様に感じていた亜国人も多かったのでは。スペインのクラブでは大活躍、存在感あるメッシがW杯やCOPアメリカなどの大舞台ではからっきしダメなのは周知の事実。もう6年前になるが、駐在していたコルドバでの「COPアメリカ2011」でもやはり点は取れず、優勝を逃し国民から大きなブーイングを浴びていたからです。しかし、今回はメッシが全3得点を挙げる奇跡の大活躍。さぞ、サッカー大国アルゼンチン国民は大興奮でしょう。6年前、目の前で観たメッシ、そして熱狂的なファン、物々しい警戒のスタジアム、本場のサッカー、ファン、スタジアム等々懐かしく、熱く蘇ってきました。

http://higo-corp.com/newpage20a.html


レンタル掲示板
386件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.