teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Canadaに・・・

 投稿者:Rica  投稿日:2005年10月 8日(土)11時53分56秒
  94年にゴンちゃんと一緒にカナダに行きました!!!
その後も毎年必ず年賀状を送ってくれた情に厚い人でした。
 
 

すごい人です

 投稿者:りゅう  投稿日:2004年10月31日(日)18時14分41秒
  全部読みました。いつもダメな私を励ましてくれたすばらしい先輩でした。
私も旅に出たいと、思っちゃいました。
 

またどこかで

 投稿者:まつ  投稿日:2004年10月30日(土)17時10分21秒
  ゴンちゃんと初めて会ったのは98年夏、
イランの古都イスファハンにある安宿「アミール・カビール」の中庭だったと思う。
そこで日本人旅行者で集合写真を撮った。
あの写真は今も僕の実家のアルバムに大事にしまってある。

その後もテヘランの日本食レストランでキャビア寿司を食べたり、
トルコのイスタンブールでムール貝の食べすぎ(?)で肝炎になって
バンコクの病院に入院していたゴンちゃんを友人と2人でお見舞いに行ったりと、
少ない時間ではあったけど非常に楽しい瞬間を味わうことができたよ。

現在アメリカにいるので本はまだ読んでいないけど、
年末に帰るから、その時じっくり読ませてもらうよ。
 

読み終えました

 投稿者:けやき  投稿日:2004年10月30日(土)10時18分35秒
  先日、やっと読み終えました。
登山は殆ど単独行でしたね。
登山記録の文面からだけでは、大変そうで、苦しそうで、辛そうなんだけど…
それを乗り越えた時に得る物が大きいんでしょうね。

「あとがきのつもり」に「好き、嫌いの2択で片付けてはいけない。他のいい所を羨ましがる前に、自分の周りの事ももっと良く知っておくべき」ってありましたね。
この言葉には、すごくショックを受けました。
私に言われてるみたいな気がした…

GONさんは志半ばの死だったかもしれないけれど、素敵な友人が沢山いて、その方達といろんな経験を共有してて、GONさんの残した物はすごくたくさんある事が伝わってきます。
私は何かを残せる生き方をしてるのかしら?
 

まだ途中だけど…

 投稿者:けやき  投稿日:2004年10月16日(土)21時30分37秒
  一度だけ、掲示板でお名前を拝見した事があるGONさん。
ユーラシア大陸の旅の部分を読み終えた。
私もGONさんと同じ景色をいくつも見ていたんだなぁ。
でも、そこから得た物は随分違うんだね。
GONさんは「旅」、私は「観光」、志の違いがそこに出ちゃうのね。

今、登山のページを読んでる途中。
GONさんには素敵な仲間がたくさんいるのに、どうして単独行なんだろう?
私は弱虫で寂しがりだから、単独行なんて考えられない。
でも富士登山の記録を読んで、ほんのほんのちょっとだけ気持ちが分かったかも。
早く最後まで読まなくちゃ!
 

この本は・・・

 投稿者:パパ  投稿日:2004年10月16日(土)01時49分6秒
  俺らのバイブルになったな・・・  

BBS付けました

 投稿者:たるるキック  投稿日:2004年10月15日(金)13時19分26秒
  良かったらメッセージください  

レンタル掲示板
/1