teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒中お見舞い申し上げます

 投稿者:荒尾 慎治  投稿日:2013年 1月17日(木)08時44分36秒
  今夜から明日にかけて大雪が予報されています。
交通安全にお気をつけ下さい。
4件の投稿が阿蘇地域及び当医師会に無関係であり、非表示にしました。
宜しくお願いします。
 
 

(無題)

 投稿者:あえて匿名  投稿日:2011年 1月10日(月)16時29分25秒
  日臨内ニュースより、平成23年1月1日発行。(8)青森県の和田先生投稿、読んでみて下さい。  

謹賀新年

 投稿者:荒尾慎治  投稿日:2011年 1月 4日(火)10時52分37秒
  ドクギャンさま みなさま
あけましておめでとうございます
会長は、現実の利益よりも地域医療と住民の健康と発展のため
大局的な理想と信念のために、正しい考えを尊び行動されてますね。
正しくない行動には決して屈服しない意志を内在しつつ
穏やかに合意形成をと進めておられます。
私は感謝を深める日々です。
これは民のとって「生命の水」のようにも感じます。
当会は一枚岩で正々堂々と前進したいですね。
本年も宜しくお願いいたします
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:荒尾慎治  投稿日:2011年 1月 4日(火)10時18分51秒
  小市民の区長さま
あけまして おめでとうございます
昨年中は ご出席下さりありがとうございます。
書き込みに感謝します。
阿蘇中央病院を育てること、阿蘇全体を見ることは大切ですね。
次世代によりよい医療社会を残したいですね。
一床あたりにかかる経費(案)が3倍になっている情報を
市民がどう判断(是認・協議・否認)するかについては、
医師会のみならず、各位が市民に判断や話し合いの材料となる「情報」を提供するよい機会がありましたね。
市長さんは、自分の思いと重い覚悟を熱く語っている一方で、
内面的にはもう少し阿蘇中央病院に関し検討が必要と認識を深めた
と考えたいです(個人的意見です)。
慎重に協議する機会を阿蘇市行政と住民で持ちたいですね。
医師会は市民の健康のために頑張ります。
どうぞ、宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:ドクギャン  投稿日:2011年 1月 3日(月)11時56分49秒
  あけましておめでとうございます
本年も医師会が一枚岩となって
一生懸命に働いて頂いています会長をサポートできるようにせねば!
と思っています
正々堂々と医師道を磨きませう
 

この一年お疲れさまでした

 投稿者:小市民  投稿日:2010年12月31日(金)10時38分58秒
  大晦日になりました。

市民フォーラムでは、最後に答弁する市長が血相を変えて話される態度に
チョット心配しました。(どこかの会計士さんの質問に)
ど素人の一区長としては、1床あたりの数字を聞き、期待と不安が交錯しました。
また人手の問題も大きく各医療機関への影響も少なからずあるようですね。
もう止めようがなく、一般市民も覚悟しなければならないようですね。
区民へもできるだけ、地元医療機関にかかるように勧めますが。
阿蘇中央病院を二次医療機関として、患者が、地元民がまた他の医療機関が
育てていく必要もありますね。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
 

たしかにいらっしゃいます

 投稿者:荒尾慎治  投稿日:2010年11月28日(日)22時42分40秒
  阿蘇市民フォーラムには、阿蘇郡市医師会からひとり
あとは、各界からひとりだと思います。
阿蘇市民フォーラムは主催者が阿蘇市です。
細かいこと(パネラーは発言権や発言時間の配分など)は
阿蘇市(市役所)にお尋ねください。
阿蘇郡市医師会の副会長は
ご指摘のように、阿蘇市在住の医師がふたりいます。
もうひとりの副会長は今回のパネラーではないようですが
そのおかたは、2年以上前から会議(阿蘇中央病院を再建する会議)に参加しており、重要な位置にあるようです(私見)。
 

(無題)

 投稿者:ドクギャン  投稿日:2010年11月28日(日)21時34分56秒
  市民フォーラムパネラーは郡市医師会からは副会長一人ですか?
もう一人副会長が阿蘇市にいらっしゃるのでは?
 

12月11日の阿蘇市民フォーラムにご参加下さい

 投稿者:荒尾慎治  投稿日:2010年11月25日(木)16時21分41秒
  阿蘇市は、新しい病院の規模を124床(現在約80床)と増床し充実したい計画です。
新しい阿蘇市の病院の事業費は、38億円(1床あたり3070万円と伊万里・有田の公立病院の2倍、民間病院の3倍)です(熊本県資料より)。豪華ですし民間なら半額で建築可能でしょう(私見)。
現在年間3億円以上の赤字を生む阿蘇中央病院は、阿蘇市(発言者不明)によると、新病院の収支見積もりを5年目に黒字化すると言ってました。
赤字は阿蘇市民に帰結しますので、首長や議員に適切な質問をする貴重な機会は
なかなかない(計画断行か)と考えます。
「阿蘇中央病院を良くする会」は、「阿蘇地域医療を良くする会」に改称されました。この会の医療スタッフは、阿蘇市が計画している新病院について、赤字や医療スタッフ不足とともに、阿蘇圏内の医療を心配しているところです。
阿蘇市民の健康をよりよくするために、医療環境をよりよくするために連携したいですね(私見)。

阿蘇市民フォーラムは
日時:平成22年12月11日(土曜日)午後1時30分受付、午後2時開始
場所:阿蘇いこいの村 (申し込み不要) です。
基調講演は、熊本大学医学部附属病院 黒田豊教授
パネルディスカッションもあり、佐藤阿蘇市長、湯本阿蘇中央病院長、迫田保健所長、古閑(今)阿蘇郡市医師会副会長、市民代表がパネラーになる予定です。
(手元の案内書による)

ぜひ、阿蘇市民フォーラムにご参加ください。
 

どんな病院の構想があるんですか?

 投稿者:小市民  投稿日:2010年11月14日(日)16時14分52秒
  阿蘇中央病院新築移転の話は以前から聞いていましたが、阿蘇中学の跡地に建設されると聞きました。また阿蘇中学校と阿蘇北中学校が統合され、内牧に建設が進んでいるようですが、うっかりしていましたが、市民へのお知らせは最近のようでした。すでに整地作業が行われていますが。同時に阿蘇中央病院が阿蘇中学校跡地に、新築移転と決定したようでね。(議会便り?で知りました)
現在阿蘇中央病院は、色んな病状の患者さんがかかっていると思いますが、大津以西の病院と比較しますと、診療科が少なく、今後どのような体制で、またどのような規模で建設されるのか、具体的に阿蘇郡市医師会で把握されている範囲で結構ですので、お教えください。この掲示板で。
また「阿蘇中央病院を良くする会」では、どのようなお話があるんでしょうか?市からの広報にはそのような会合のお知らせはなかったようですが。(まだ時間がありますから、そのうち広報されるんでしょうね。)
 

レンタル掲示板
/3