有限会社 ヒゴ・コーポレーション



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: ネットワークビジネス 異文化体験 情報交換


新着順:29/328


[324] (無題)

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年12月26日(火)17時30分30秒 pa3dbd3.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

『YOUは何しにアルゼンチンへ06』 2017/12/05最終目的地・ロサリオに到着。3年振りの訪問。雨や雷鳴、土砂降りが多かったコルドバに比べ、当地は晴天が多く安定した気候。日中さすがに日差しは強いが、予想したほど暑くない。木陰や夜はひんやりとしたそよ風が心地よい。夜の8時過ぎまで明るい。至る所にあるオープンデッキのあるコーヒーショップやバー、レストランはビール・ワインを飲みながら歓談する市民でどこも満席。バス停まで迎えに来てくれたK社取締役と早速、街に繰り出した。サッカー・バルセロナ・メッシュがロサリオで経営しているレストラン「VIP」にて黒ビールで乾杯。久々の再会を祝った。因みに、知っている人もいると多いと思うが、メッシュはロサリオ出身。ロサリオに戻ってきたときは、必ず顔を見せるそうだ。
彼の話によると、街は夏休みの真っ盛り、人々の話題は、“今年の夏の休暇はどこに行くか?”でもちきりとか。断然トップは“ブラジル”、近くて安くて手ごろが受けているそうだ。なお、「潜水艦事故」は全く話題に出なかった(避けていた?)。当市も一見外観的には目立った変化は見当たらない。しかし、内面的には大きな変化が。2017年マクリ新大統領政権が本格始動、次々と改革を推進している。クリスチナ前大統領が全て;社会・経済・外交・政治を破壊、滅茶苦茶にした上、自分だけお金を搾取して逃げた「泥棒」だとみんなが激昂。全てがすぐうまくいかないとしても期待の大きさをひしひしと感じた。それだけ前がひどかったということだろう。事実、今回の訪問先K社も前政権下、部品の輸入禁止で製品が製造・販売できず従業員30人をリストラでしていき残った経緯がある。現在 80人に回復。今は輸入規制が緩和され、順調に回復中でメキシコ支店も継続して営業・サービス中。また、ア国で初めて「キャシュレジスター(金銭登録機;主に商店において商品販売額を計算、記録する機器)を開発・製造・販売したと意気軒高。去る7月、マクリ大統領と各代表閣僚一行は、中国での「一帯一路」会合に参加後、日本を訪問。その時、大統領講演と各分野における閣僚による「プレゼンテーションとパーテイ」(在日ア国大使館主催)に招待され参加した。その時、大統領の言葉;“前政権で逃げ出した日本企業ももう一度戻ってきて欲しい”という言葉が強く印象に残っている。また、来年ア国で開催されるの「G20サミット」に参加予定の安倍首相とマクリ大統領との首脳会談で両国の一層の経済発展が期待されている。長い暗いトンネルの中にいたア国もやっと明るい出口が見えてくるか、今後も注目していきたい。続く

http://higo-corp.com/newpage25a.html


新着順:29/328


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.