有限会社 ヒゴ・コーポレーション



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ] キーワード: ネットワークビジネス 異文化体験 情報交換


新着順:22/294


[297] 国内ニュース更新

投稿者: 湘南OB 投稿日:2017年 7月27日(木)10時15分57秒 pd380210b.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

2017年1月15日(日)外国人留学生・研究者へ の日本の文化『お正月体験会』が開催された。放 送大学・神奈川学習センター(横浜・弘明寺)に隣接する横浜国立大学学生寮・大岡インターナ ショナルレジデンス(以下、大岡IR)には、約 170名の留学生と、5名の外国人研究者とその家族 らが居住している。日本の正月文化は、家・家族単位が基本で、留 学生たちが肌で体験する機会は少ない。そこで、 2017年の新年を迎えるに際し、大岡IR内で日本のお正月に家庭で食される御節料理やお雑煮などを 調理し試食して貰う機会を作る「体験会」が企画 された。大岡IRと神奈川学習センター池田所長お よび国際交流グループの共催による『交流パーテ イー』には、大岡IRの関係者計70名と放送大関係 者12名が参加。同時に、留学生に日本文化である お茶席(神奈川学習センター同窓会茶道部の協力による。写真参照)とカルタも体験してもらった。本企画の意図は、“大岡IR 居住者間の交流、大岡IRと放送 大学神奈川学習センターの利用 者間の交流、日本と他国の文化の“共有・共感・共生”であっ た。多くの人が参加して大盛会、かつ大いに喜んでもらえた ことから素晴らしい企画であたことが証明された。 多くの留学生は、折角日本に来ても、表面だけ見たり触ったりしただけで帰ってしまう。本当に 勿体無いし、不思議な国だという印象で終わりか ねない。本企画のように多少お金と手間はかかる が、産官学の受け入れシステムやホスト・ファミリーなどの組織・体制づくりの必要性を感じた。 その意味でも、本「体験会」は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックに来日する外国人へ の「おもてなし」にも参考となる、画期的な企画だったというのが私の率直な感想である。
放送大学 OUJ神奈川学習センター 『第71号 なつだより』2017/07/21発行

http://higo-corp.com/newpage9.html


新着順:22/294


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.