225系 新快速



カテゴリ:[ 鉄道/列車 ]


1105件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1136] 関西地区落穂ひろい4-3

投稿者: 三田特派員 投稿日:2018年 2月11日(日)16時50分53秒 zaqdadcd590.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

(4-2からのつづき)
御陵駅から山科駅まで歩く。
御陵駅の所以は、天智天皇の陵墓が近くにあるからのようだ。
山科方面へは、なだらかな下り坂である。途中地上へ出る京阪の線路沿いを歩いてゆくと、
途中、東海道本線をくぐる歩行者用のトンネルを見つけた。
レンガ造りの由緒ありそうなトンネルだ。手前(北側)には京阪の踏切がある。
気兼ねなく写真が撮れるくらい人通りは少ない。

トンネルを抜け、旧東海道を左折して東へ歩く。南側には京都薬科大学があるが、旧街道ら
しく、普通の民家も商店も由緒ありそうな家が多い。特に商店は格式高そうだ。
歩いてほどなく山科駅の南側に至る。

山科からJR湖西線の次駅、大津京で下車し、京阪の皇子山駅へ。
ここから、坂本まではバスまつりの前段で乗ったことがあるが、浜大津と皇子山間は乗った
記憶が全くない。皇子山駅は、3月から改名して京阪大津京になるとか?
駅名なんて魂みたいなもんなのに、そんなに易々と変えて良いものなのか疑問に思う。

石山寺行きに乗車し、石山寺まで乗り通す。
というのも、膳所から石山寺までの乗車記憶があいまいなためである。

今回の記憶あいまい区間は、家の鍵をかけ忘れたかどうかと不安になるのと同じで、そうい
う時はたいてい大丈夫であるのと同じように思う。たぶん過去に乗車しているのであろう。

写真上:山科のトンネル
写真中:皇子山駅
写真下:石山寺駅




[1135] 関西地区落穂ひろい4-2

投稿者: 三田特派員 投稿日:2018年 2月11日(日)16時46分56秒 zaqdadcd590.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

(4-1からのつづき)

5扉車のケーブルを降り、八幡市駅で次の普通電車を待っていると、やってきたのも5扉車
の5000系だった。ただしこちらは、ラッシュ時ではないので3扉しか使用していない。

中書島で宇治線に乗り換える。ここから先も乗車したような気がするが、確証がないため、
終点の宇治まで乗車する。そのまま折り返しても面白くないので、ひと駅前の三室戸まで
歩く。といっても距離はしれていて数百メートルしかない。
折り返して六地蔵で下車。ここからは地下鉄の東西線に乗り換える。

駅名が同じ地下鉄にはすぐに乗り換えができると思っていたら大間違いだった。
駅前には京阪バスの乗場しかなく、地下鉄の六地蔵はJR奈良線の駅に隣接しているのだ。
山科川の土手道を数分歩くとようやく駅にたどり着く。土手の周りは住宅地なので、近隣
住民には乗り換え客が通ること自体迷惑だと思う。

地下鉄東西線と言っても荒川を渡ったりはしないし、山科区内ではどう考えても南北線に
なると思うのだが、線名の付け方があんちょくすぎるという点で、奥ゆかしき京都には
ありえないような気がする。南北東西を山科区に押し付けないでほしい。

六地蔵から京都中心部へは、JR奈良線の東福寺で京阪に乗り換える、または京都駅へ出た
ほうが便利なような気がするが、その通りのようで、始発駅よりも醍醐以北の中間駅からの
乗車が多かった。私は山科の次駅、御陵(みささぎ)で下車する。

御陵で下車した理由は、ここと京阪山科間は別線のためである。だから、山科で下車すると
全線を乗車したことにならない。以前、三条から地下鉄に乗り浜大津までは乗車したことが
ある。
地下鉄と京阪は、線路区分上ここで分岐となっており、地下鉄も京阪も山科は通るが別駅
となっている。(地下鉄:地下駅 京阪:地上駅)
ちなみに、ここ御陵から山科まで行く場合、地下鉄だと210円、京阪だと170円。
この差は、地下鉄の場合、御陵から一旦北へ迂回して南へ回り込む分、距離がかかっている
のと、工事費の負担分など考えられる。今回ここに来ることで分かった事実であるが、京都
の人もあまり知らない事実だと思う。但し、三条方面から乗り通す場合、山科までは地下鉄
を利用した方が安い。(地下鉄:260円 京阪:360円)
たとえば、三条で待っていて、たまたま来た電車が浜大津行きで100円分京阪山科で清算
しなきゃいけないのを外国人が理解できるのか?それを説明する駅員の語学力は大丈夫か?
など、いらぬ心配をしてしまう。同じ会社なら大阪駅と北新地駅のように定期のみ同等
で扱うなどの特例もできるのであろうが。
(4-3につづく)

写真上:京阪六地蔵
写真中:山科川土手
写真下:御陵駅出入口



[1134] 関西地区落穂ひろい4-1

投稿者: 三田特派員 投稿日:2018年 2月11日(日)16時38分22秒 zaqdadcd590.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

今回は京滋地区の未乗路線乗車が目的である。関西地区の残りもあとわずかとなった。
まず京阪京橋から特急に乗車し上る。昨年プレミアムカーには乗車したばかりだが
8000系の普通席乗車は、あまり記憶がない。もしかしたらはじめてかも?
座席は柔らかめで見た目豪華! 普通席で別料金取ってもいいような気もする。
阪急の9300系はだいぶ格差付けられた感が否めない。格式は大事だと思う。
楠葉で普通に乗り換え八幡市で下車する。

ここから、男山ケーブルに乗るつもりだが、幼少の頃、ここへ来たような気がするが、
確証がないため今回の乗車となった。
休日ダイヤでは、30分間隔と思い込んでいたので、ちょうど登り便の発車タイミングが
悪く、年甲斐もなく徒歩で先に山を登ることにする。(簡単に考え過ぎていた)

徒歩での登り口がよくわからなかったが、スマホのグーグル地図で確認しながら、登り口
になんとかたどり着く。
ここから先が大変だった。永遠に続くかのような階段が待っており、これを一気に登る。
心臓に毛の生えていない方はまずやめておいた方がよい。

心臓に毛が生えていて不信心な私もせっかく徒歩で登ったのだから、八幡宮様にお参り
する。境内では節分の行事が行われていた。豆まきではなく、お金でもまいてくれるの
であれば、ケーブルなんて無視して何時間でもここにいるかもしれない。
ほんとうにバチ当たりな自分が怖い。

ケーブル駅へ行ってみると、ここで愕然とする。今日の運行間隔は15分ですと書いてある。
最初から言ってくれれば、あの地獄階段を登ることもなかったのに!意地悪な八幡宮様。
ただ下りしか乗らない客など、まず居ないだろうと変な自己満足に浸りながら下山する。
それでも、登りからお参りして下山まで30分でこなせる自分の脚力と心臓の毛には、ます
ます自信を持った。
(4-2につづく)

写真上:地獄階段
写真中:愕然表示
写真下:5扉車



[1133] さらば第73弾:あさぎり

投稿者: 三田特派員 投稿日:2018年 1月28日(日)11時16分19秒 zaqdadcd590.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

先々週、仕事前日に小田原に前泊して取材して来ました。
列車そのものがなくなるわけではないのですが、3月のダイヤ改正時、名称が『ふじさん』に
変わるらしい。ケチつける訳ではないが、外国人うけでも狙っているのか?
歴史もあり、流麗な『あさぎり』のほうがよっぽど品格があると思うが、営業的センスの
企画しかできない鉄道会社は哀れである。どうせJRCが言い出したような気がしてならないが。。

小田急さんJRCがうっとうしかったら乗入れなんて止めればいいんだよ。
ただ、列車搬入でお世話になっているから、そうもいかないのかも?ご愁傷さまです。

『あさぎり』の名称は、富士宮市の北側にある高原の名称から来ているが、確かに行先の御殿場
とは直接関係が無い。御殿場市や富士宮市からクレームがついたとか?
小田急が気動車で乗り入れを開始したときは『銀嶺』と『芙蓉』だったらしいが、こちらは富士山
の別名なので、元に戻したと思えばその通りなのかもしれない。
でも、『ふじさん』じゃな~~、そのまんまやんけ!

小田原で、185系の『湘南ライナー』など撮ってから、新松田へ。
駅前の小田急系『箱根そば』で朝ごはんしてからJR松田駅へ。『箱根そば』、沿線では『はこそば』
と言うらしい。何でも省略したがる湘南地区の悪いクセだ。
『金色の卵』、『饅頭とコーヒー』出来るものなら省略してみろ!(下品になっちゃった、ごめん)

松田駅で上りの2号を撮ってから、小田急線で海老名、相鉄で横浜、東急目黒線経由で都内へ。
未乗区間の乗りつぶしもできた。



[1132] Re: 技術士二次試験

投稿者: 某先輩 投稿日:2018年 1月21日(日)21時01分47秒 softbank126145144143.bbtec.net  通報   返信・引用

悪い子タケ様、皆様、ご無沙汰です。
今回は、某先輩とさせていただきます。

この手の問題なら、私でも正解できました。
さて、二次試験は建設部門の何を選択しましょうか。
やってることが、建設部門の材料や手段でしかありませんので、技術士は願書書くとこから困ります。

ハムF見習中?様、木曜日お邪魔します。



[1131] Re: 新白河

投稿者: ふのつくひと 投稿日:2018年 1月21日(日)00時08分26秒 119-228-211-72f1.hyg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用 > No.1130[元記事へ]

若干の訂正を・・・

> 2017年10/14、JR時刻改正で、黒磯駅構内が直流化され、
> デッドセクションが黒磯駅北側に移動しました。

このときの改正では交流車の黒磯乗り入れが廃止されただけだ黒磯構内は直流化されていませんでした。(車両運用の変更のみ)
E531は小山から回送で黒磯に至り、黒磯で地上切換の後、北上していました。
新白河からの折り返し時は構内を交流き電とし、折り返しを行っていました。

今年の1月1日~3日の工事で黒磯構内は直流化されましたが、実際の交流き電停止は1月1日深夜で上り電車は2日から新設のデッドセクションを使用し交直切換して構内に入線するようになりました。(出発も同様に直→交切換)

現在、黒磯構内は元々あったエアーセクションの内、不要になる部分が導体で短絡されているようです。
今後はエアーセクション、交流き電線の撤去と配線の整理が行われる模様です。
ちなみに電源の表示信号機などは黒いカバーがかけられているようですが、これも順次、撤去されるみたいです。



[1130] 新白河1

投稿者: がいや 投稿日:2018年 1月20日(土)20時47分31秒 pdf8767f0.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

※ネタの連続投稿申し訳けありません。

先日、所用で新白河駅に行きました。
白河で有名なのは、JRバス関東の旧国鉄バス白棚線ですが、
時間の都合で立ち寄ることは出来ませんでした。
但し、新白河駅前では、「JR東日本総合研修センター」への
送迎バスである、元京成バスのボルボ・富士重工製連接バスの
お出迎えがあり、テンションが上がりました。
(特定輸送車(企業専用貸切車))
(1998年製、4台在籍、日本ではここだけしか無い車両
 勿論、乗車は出来ませんが・・・)

所用終了後、帰路の新幹線の乗車時間まで余裕があった為、
在来線ホームに立ち寄ってきました。
2017年10/14、JR時刻改正で、
黒磯駅~郡山の普通列車の運用が変更となり、
新白河駅で運用が分断、
黒磯~新白河、新白河~郡山の運用に変わりました。
(現在、黒磯駅構内が直流化され、
デッドセクションが黒磯駅北側に移動しました。
※ふのつく人様の御指摘で修正しました。
ありがとうございました。)
黒磯~新白河間は交直流電車E531系、又はキハ110系、
新白河~郡山間は交流電車(E721系等)となりました。
乗り換えは、基本同一ホームの前後となり
中間にはコンクリートブロックが設置されています。
乗り換え客は、慌ただしく乗り換えておられました。

写真上:連接バス
写真中:在来線ホームの案内、基本同一ホームで乗り換え
写真下:黒磯側が6番線、郡山側が7番線、
    中間にコンクリートブロック



[1129] 新白河2

投稿者: がいや 投稿日:2018年 1月20日(土)20時46分9秒 p96f656e1.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

写真上:黒磯側E531系
写真中:郡山側E721系
写真下:乗り換え状態、
    もう少し距離を詰めてほしいところ



[1128] 伊勢路1

投稿者: がいや 投稿日:2018年 1月20日(土)20時43分29秒 p96f656e1.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昨年秋口に、所用で鳥羽方面に行きました。
名古屋から、快速みえで伊勢市に向かい
伊勢市駅~内宮間で運用されている電気バスに乗車しました。
いすゞ路線バスエルガを電気バスに改造したもので
国産大型路線バスとしては、国内唯一の電気バスです。
(京都市内では、中国製大型電気バスが走っています)
電気バスのため、当然、音源はモータ音だけで、エンジン音はしません。
基本、静かで、タイヤの走行音が目立つ感じです。
昔、東京で燃料電池バスに乗車したことがありましたが、
その時の感覚と同じです。(燃料電池も基本、モータ駆動)
昨年の函館山登山バスの下りで乗車した、
三菱ふそう製シリーズ式ハイブリッドバスとも似ています。
(シリーズ式ハイブリッドバスは、モータのみで駆動、
 エンジンは発電のみ。下りの場合、ほとんどエンジンは動かない)
但し、乗車している乗客は、電気バスに乗車している感覚は、
無いような感じでした。(気づいていない)

写真上:電気バス
写真中:ブルーリボンハイブリッドバス
写真下:神都バス(以前、三田特派員殿が、乗車されていました)



[1127] 伊勢路2

投稿者: がいや 投稿日:2018年 1月20日(土)20時42分47秒 pdf8767f0.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

翌日、鳥羽からJRで松阪へ。
JR鳥羽駅は、近鉄鳥羽駅の西側のメイン国道の反対側にあり
ひっそりと佇んでいます。
鳥羽~伊勢市間は、JRと近鉄は並走しています。
運行本数は圧倒的に近鉄の方が多いです。
(特急が約半数を占めますが・・・)
運賃はJRの方が安いです。(近鉄330円、JR240円)
所要時間は普通列車同士では、近鉄の方が速いですが、
快速みえを使えば、逆転する場合があります。

写真上:JR鳥羽駅
写真中:JR鳥羽駅 1,2番線ホーム
写真下:JR鳥羽駅 0番線ホーム


レンタル掲示板
1105件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.