225系 新快速



カテゴリ:[ 鉄道/列車 ]


1073件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1104] 関西地区落穂ひろい3-2

投稿者: 三田特派員 投稿日:2017年11月18日(土)14時38分26秒 zaqb4dd6cba.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

(その1からのつづき)

八尾南から折り返し、谷町九丁目まで乗車する。
谷九からは千日前線の終点、南巽を目指す。
ここも、南巽側の末端をどこまで乗車したのか記憶があいまいである。
南巽から折り返し、今里で下車し、今里筋線に乗り換えて北上する。
ずっと、地下の為、全く面白みが無く、地下鉄乗りつぶしのときは、地上に
出てみることが重要であることを認識させられた。
そうは言いつつ、だんだん面倒くさくなって、井高野では地上に出ず、すぐに
折り返した。

蒲生四丁目で長堀鶴見緑地線に乗り換えて、門真南へ向かう。
ちょうど乗車した車両に、ローレル賞受賞レプリカが貼ってあった。
受賞していたこと自体知らなかった。

こうやって考えると、大阪市地下鉄は結構近隣市へ越境していることがわかる。
吹田市、守口市、門真市、東大阪市、八尾市、堺市・・・尼崎市がないのが不思議?
あっ!尼崎市は兵庫県や!
川口市や草加市が東京都か埼玉県か悩むのに似ているな?社会科のお勉強ですね。

門真南からは、終点の大正まで乗車し、本日のノルマは達成された。
今回は、脱線して取りこぼすこともなかった。全く面白みのないレポートとなって
しまいましたが、地下乗車で暇なあいだ、鉄研のLINEで暇つぶしができたことは
幸いだった。
シベリア鉄道に乗ったらこんな単調な気分になるのだろうか?
地下鉄乗りつぶしは乗り鉄にとって最も過酷なのかもしれない。

写真上:長堀鶴見緑地線
写真下:ローレル賞




[1103] 関西地区落穂ひろい3-1

投稿者: 三田特派員 投稿日:2017年11月18日(土)14時22分58秒 zaqb4dd6cba.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

皆さん、こんにちは。
実際には鞍馬天狗のレポートも含め、関西地区の未乗区間の落穂ひろいもこれで
4回目となった。地元というのは乗っているようで結構抜けているところが多い。
完璧を目指すには一筋縄では行かないのだ。

今回は、大阪市交通局に的を絞った。乗ったか乗っていないか記録がないため、
記憶に頼るのも曖昧ではあるが、人間的な意味で自己満足している。
まずは、梅田駅で休日用の『エンジョイエコカード』600円を購入する。
地下鉄、ニュートラム、バスすべてに乗り放題で、この安さ!バスに3回乗ったら
元が取れる。

まずは、堺筋線の動物園前-天下茶屋間、乗った記憶がないが、なぜか堺筋線の延伸
後、天下茶屋の駅前に降りた記憶だけはある。がいやさんと高野山に行った時かもしれ
ない。しかし、堺筋線に乗ったかどうか記憶がないため乗ることにした。
御堂筋線、動物園前ホームの壁面に描かれている動物のタイルは昔から変わっていない。
30年くらい前の学生時代、堺筋線のホーム案内板の英字「DOBUTSUENMAE」の
「T」が削り取られていて「DOBUSUENMAE」ドブス園前とイタズラされているの見て
思わず吹きだしたことがある。ブスマニアの人には好まれるかもしれない。

天下茶屋駅では駅長室でスタンプだけ押して、すぐに御堂筋線に戻る。
次なる目的地は、なかもず。
ここも、あびこまでは乗った記憶があるが、そこから先が記憶にない。
なかもずの地上に出て思ったが、風景を見たことがなく、やっぱり、ここには初めて来た
ことを自覚した。
地下鉄がなかもずへ延伸したとき、泉北高速と南海が意地悪して、中百舌鳥に準急を
停車させなかったとか聞いたことがある。今はどうか、自分に関係ないので調べる気も
無い。

なかもずから折り返し、途中の長居で下車。ここからは市バスを利用し、喜連瓜破を
目指す。長居公園通を真っすぐ東に10分ほど走ると、喜連瓜破に着く。
関東の人には難読であろう地名(駅名)であるが、大阪の人で読めない人はいないだろう。
そう思うと、地名の難読?は関西の方が多いように思う。
私なりには、喜連瓜破というと、阪神タイガースの矢野コーチの出身地というイメージ
が強い。

喜連瓜破からは、谷町線で終点の八尾南へ。
ここは記憶的にもはっきりとした、未乗区間である。
八尾南駅は車庫が併設されているが、地上駅であることを実は知らなかった。
事務施設を兼ねた駅ビルは想像以上に立派で、地下鉄の駅とは思えない。
ビルのデザインがなんとなく近鉄っぽく思える。

(その2につづく)

写真上:あまり知られていない地下鉄のスタンプ(主要駅の駅長室にある)
写真下:八尾南



[1102] その2 社会人野球日本選手権 NTTE対JRW

投稿者: 悪い子タケ 投稿日:2017年11月 3日(金)19時53分58秒 p1295236-ipngn200901kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ちょっと興味があったので、JR西の応援席に行ってみました。
運良く、イコちゃんとカンセンジャーに会うことができました。

JR東みたいにE5系のハリボテ作ったり、駅員制服での男子リーダーの応援など鉄道会社ぽさを出してくれたらもっといいのになと思いますが、これからも鉄道系と会社のチームを応援したいと思います。



[1101] 社会人野球日本選手権 NTTE対JRW

投稿者: 悪い子タケ 投稿日:2017年11月 3日(金)19時49分37秒 p1295236-ipngn200901kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

大阪ドーム(京セラドーム)行ってきました。
NTTグループ最強!の都市対抗優勝チームNTT東日本と、都市対抗野球でNTT西日本に逆転勝利してベスト8となったJR西日本という1回戦屈指の好カードです。

初回にJRが2ランで先制しましたが、追加点が取れず、7回にミス絡みでNTTEが逆転、4-2でNTT東の勝利となりました。都市対抗の西会社のかたきを取った(笑)形になりました。

それにしても鉄道会社の動員力は凄まじく、センターまで青く染まっていました。この大声援はかなりプレッシャー(心強い)かと思います。
JR系と関西系の動員力のあるチーム(ニッセイ、パナ、大ガス、NTTWなど)との対戦だったらプロより観衆多いんじゃ・・・と思いました。



[1100] 鞍馬天狗その4

投稿者: 三田特派員 投稿日:2017年10月30日(月)20時11分24秒 zaqb4dd6cba.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

(その3からのつづき)

出町柳に戻ったころには、京都の街にすっかり夜のとばりが降りた。
これからは大人の時間である。ただ、まだ少し早い。時間調整が必要である。
時間調整のついでに、未乗区間の地下鉄東西線、三条-太秦天神川も乗ってしまうことにした。
こころよく同行していただいた、三栖閘門さんには感謝しています。

三条へ向かうため、京阪の出町柳ホームへ降りると、秋のおでかけダイヤのため17:17発の中之島行き
臨時特急が運行されるていることが判明。迷わずこれに乗ることにする。おまけに今日に限り7連の
13000系だった。(時刻表に両数変更注意の張り紙があった)
「きらら」乗車に続き、行きあたりばったりなのにまたも鉄的ラッキーに遭遇した。

三条からは地下鉄東西線で太秦天神川へ。京阪の800系だった。
折り返しで途中、二条城前で下車。浪人時代に通っていた駿台予備学校を見に行こうかと
思っていたので、三栖閘門さんが気を使ってくれたのだが、雨がひどくなってきたので、
二条城のお堀だけ見て、次の目的地を目指す。

二条城前から南進し、アーケードの付いた三条通まで来たら、そのままアーケード商店街の
三条通を西進する。ちょうど、ハローウィンのイベントをやっているらしく、露店が出ており
子供たちがはしゃいでいる。我々も便乗して露店で生ビールとから揚げを購入した。
全天候形?アーケードのおかげで、濡れずに生ビールを味わえた。

ありがたいアーケードも三条通商店街の終点と共になくなる。雨にうたれながら、さらに西進、南下し
途中、阪急オアシス西院店でトイレを拝借してから、西院駅近くのお好み焼き店で食事。
時間的に頃合いを迎えたため、四条通を東へ戻り、三栖閘門さんの同級生がやっておられるスナックに向かう。
お店の屋号は、公開許可をもらっていないので、三栖閘門さんに任せるとして、カウンター席のみのこじん
まりしたお店でした。カウンターの一番奥に熱帯魚(グッピー?)が居て、見ていると癒されます。

ちっちゃい赤ちゃんグッピーもいるので、水槽の中だけでよく孵化するねえとママ(三栖閘門さん同級生)
に聞く。
というのもうちで飼っているメダカは赤ちゃんが生まれてもいっこうに大きくならず、いつのまにか居なく
なる。どうやら、親に食べられてしまうらしい。孵化したら赤ちゃんを分けてやらないといけないらしい。
勉強になりました。でもミジンコみたいな赤ちゃんをどうやって分けたらいいのか、めんどうくさい。

たわいもない世間話とカラオケで楽しい時間を過ごし、お店をあとにしました。
帰りは、地元に帰りつくまでまた雨は止んでいました。
三栖閘門様、いろいろとおつきあい下さり、楽しい時間をありがとうございました。

(おわり)

写真上:臨時特急中之島ゆき(種別がぼやけて見えないのが残念。撮影技術が低くすみません)
写真中:臨時特急の注意書き張り紙
写真下:三条通商店街のハローウィンイベント(よく写真見ると二条って書いてありますね?)



[1099] 鞍馬天狗その3

投稿者: 三田特派員 投稿日:2017年10月30日(月)20時02分56秒 zaqb4dd6cba.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

(その2からのつづき)

出町柳から先は、私のリクエスト、叡電の鞍馬までと、鞍馬山ケーブルの乗車に三栖閘門さんも
おつきあい願う。
鞍馬山の寺社が管理する鞍馬山ケーブルは、上りの最終便が16:30発のため、あまり悠長にはし
て居られない。
出町柳15:15の鞍馬行きに乗車、宝ヶ池から先が未乗区間である。紅葉シーズンに入りつつあるが、
あいにくの天気ともう夕刻が迫っているため、地元の買い物帰り風のお客さんばかりである。

もう、薄暗くなってきた鞍馬には30分ほどで到着。さっきまで降っていた雨は、今にも降りそうだ
がなぜか上がっている。なんとなくここでも上がっている予感がしていたがそのとおりになった。
傘をさすこともなく、鞍馬寺の山門をくぐると、すぐ右手にケーブルカーの乗り場がある。
山門付近のもみじはまだ全然色づいていないが、シーズンになると綺麗なことであろう。
山門で入山料払って、さらにケーブルカーの乗り場で使用料200円をお納めする。

こんな時間、こんな天気で客など居ないように思えたが、結構な人数乗っていた。
ここのケーブルカーは車輪レールがなく、ゴムタイヤ式の単線。昨年車両や設備が更新されたようで
まだ新しい。
乗務員さんはお寺の関係者のため、作務衣を着用していた。
わずか2分で終点の多宝塔駅に到着する。

ふたりとも、これより先に進んでお参りする気はもうとう無い(不信心すみません!)ので
タッチアンドゴーで引き返す。
再び、叡電鞍馬駅に戻って来た。次の16:34出町柳行きは「きらら」だった。行きあたりばったり
で来ているわりに、天気も含めて、やはりついている気がした。鞍馬天狗さんの御利益と心得ます。
三栖閘門さんは、「ウソをついたから鼻が伸びた」なんて、天狗とピノキオを勘違いしているギャグ
をLINEに流していました。ピノキオも飲みすぎて顔が真っ赤になったのでしょうか?
我々の場合、飲みすぎても顔には出ませんが、足もとがおぼつかなくなります。(どうでも良い事でした)

鞍馬から帰り、「きらら」の横座り席に座っていたのですが、駅のホームに対面するのがこっぱずかしい?
ので、途中から私だけ、おひとり様席に移動した。失恋したおひとり様の女性にはピッタリの席だ。
場所は違うが ♪京都大原三千院、恋に疲れたおんながひとり~♪の唄を思い出す。失恋ムードにぴったりの
雨がまた降りだした。

(その4につづく)

写真上:鞍馬山ケーブル(プライバシー保護のため、ちょっと加工しています)
写真中:天狗さま
写真下:きらら車内(プライバシー保護のため、かなり加工しています)



[1098] 鞍馬天狗その2

投稿者: 三田特派員 投稿日:2017年10月29日(日)21時23分58秒 zaqb4dd6cba.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

(その1からのつづき)

次なるイベントは、吹田から淀屋橋へ移動し、おけいはんプレミアムカー乗車。
三栖閘門さんは、すでに御母堂様と乗車済みとのことで、天井が低く感じる淀屋橋駅
のチケット販売所まで迷わず直行する。販売所の場所は、はっきり言って分かり難い。
私が知らずに来たら、改札の駅員に聞くことになったと思う。南海サザンのように、
ホームで簡単に購入できるとか、今後、インフラの整備が整えば必ず乗車率はアップ
すると思う。

14時発のチケット500円を購入し、販売所前のコンビニアンスリーで燃料を購入する。
燃料はすでに吹田でも給油ずみであったが、ガス欠防止の意味もある。
販売所前にコンビニとは、私なりにはプレミアムカーユーザーへの配慮としか思えない。
6号車乗車位置の前で待機し、三栖閘門さんは折り返し便の座席回転シーンを動画撮影し
ていた。1か所の乗車口でアテンダントお姉さんにチケットを見せて車内へ。
改造車ではあるが、新車のにおいがする。本日、2度目のにおい鉄である。それも初め
嗅ぐにおいのため新車と感じる。

座席はプレミアムにふさわしいが、鳩マークのエンブレムなど少し凝り過ぎている感が
あり、最大1時間弱乗車するにはもったいない感がつきまとう。また、この手の車両に
しては窓の高さが高すぎる。これは種車からの改造という逃れられないさだめのようだ。
辛口に粗探ししても仕方ないが、乗車率は憂慮するに値しなかった。
天満橋、京橋からの追加も含めて、1人席2人席ともほぼ埋まっていた。枚方市で下車
したひとり以外は皆、七条以北の京都市内で下車していた。
ほぼ10分おきに走っているわけだから、車両の改造費くらいすぐに償却しそうである。
何でも先んじてトライするおけいはんの伝統を感じた。

(その3につづく)

写真上:座席回転前
写真中:車内
写真下:レシートのようなチケット(勝手に処分しやすいようにしているのか?)



[1097] 鞍馬天狗その1

投稿者: 三田特派員 投稿日:2017年10月29日(日)19時53分20秒 zaqb4dd6cba.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

がいやさんレポートに被りましたすみません。

先週に引き続きまたも週末に台風が接近していましたが、少しコースが反れているので
今回は助かりました。
三栖閘門さんと、吹田総合車両所の開放イベント見学、およびオプショナルツアーを挙行
しました。
午前中、吹田駅で待ち合わせをして徒歩5分ほどの現地を目指しますが、大方のどしゃ
降りを覆し、雨は止んでいました。やはり、晴れ男の伝説?は健在だったのでしょうか。

一度、会って見たいと思っていた流電さんは、この掲示板『新快速』の大もとになった
大御所様であり、鉄研OBの部誌(見たことないが)の題名にもなっているはずです。
車内開放もされており、木造床のワックスのにおいは、小学校1年生の時の高槻市立
清水小学校の教室を思い出しました。今の自分的に気が付いた点は、固定用のビス類が
マイナスねじになっていること。当時はプラスねじがなかったのでしょうか。小学校の
ときの自分と職業病にかかった今の自分が混在する不思議空間でした。

直角の座席サイズは、当時の小柄な日本人サイズそのものですし、扇風機もなくベンチレ
ータしかありません。白熱灯と一体になった丸いベンチレータは、80系や雑客を思い出
し懐かしかった。

三栖閘門さんも仕事柄?からか、食堂の一角に設置された環境対応の展示を興味深くご
覧になってました。
1時間半くらいかけてざっと見て回り、最後はトラバーサの実演を見てから退場しました。
晴れ男の力も絶対的ではなく、三栖閘門さんに予言していた通り、退場の頃に雨が降り出し
ました。
吹田駅前のビル地下にある、中華料理店(蝉の鳴き声)で昼食を取ってから次なるイベントへ。
・・・・冗談がわからない人のために、蝉の鳴き声→ミンミン→眠眠

(その2につづく)

写真上:クモハ52001
写真中:車内
写真下:展示車両 今回の主役は永遠の通勤車両103でした。




[1096] 都営地下鉄盲腸駅めぐり1

投稿者: がいや 投稿日:2017年10月29日(日)12時05分32秒 p96f655e4.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

9月に都営まるごときっぷ(都営1日乗車券)を利用して、
都営地下鉄乗りつぶししてきました。
(期間限定の都営地下鉄のみのワンデーパスと言うものもあります)
都営地下鉄は、新宿線・浅草線・三田線・大江戸線がありますが、
新宿線全線、浅草線(押上-泉岳寺間)、大江戸線ループ区間は
乗車済みの為、その他の区間乗車してきました。

都営地下鉄では、西馬込駅・西高島平駅・光が丘駅が、
他鉄道線と接続の無い盲腸駅となっており、
今回その状況を確認してきました。

泉岳寺駅からスタート、浅草線西馬込駅に向かいます。
浅草線は、京成方面と京急方面が繋がっている為、
押上-泉岳寺間は乗り入れ列車が多く、
西馬込-泉岳寺間の折り返し運転が半分以上を占めているようです。
西馬込駅は地下駅です。地上に出ても、国道1号線の片側3車線道路が
あるだけで、なぜこのようなところに駅があるのか不思議な状態です。
県境までにはまだ距離がありますので、東急の線路近くまで延伸すれば
もう少し、利用価値があるのではと思いました。
(東急との取り決めかもしれませんが・・・)

写真上:西馬込駅
写真中:西馬込駅出口
写真下:西馬込駅周辺



[1095] 都営地下鉄盲腸駅めぐり2

投稿者: がいや 投稿日:2017年10月29日(日)12時04分45秒 p96f633b4.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

浅草線で三田まで戻って、三田線で目黒駅に向かいます。
(五反田-目黒間を、JR山手線でショートカットも可能です)
白金高輪-目黒間は、路線図では、東京メトロ南北線と都営三田線が
別線のように描かれていますが、同じ線路を走ります。
(東京メトロが管理して、都営が借りているようです)
目黒駅は地下駅ですが、都会の街中の地下駅といったしゃれた雰囲気の駅でした。

目黒駅で折り返し、約1時間かけて、三田線の終点西高島平駅に向かいます。
三田線は、ATOによるワンマン運転が実施されており、
全ての駅にはホームドアが設置されています。
(都営のATO自動運転路線は、他は大江戸線のみ)
途中の志村坂上-志村3丁目間で、地下→高架となり、
首都高池袋線と直交する手前で突然高架線路が終わり、
終点西高島平駅に到着します。
尚、あと500mくらい直進すると、県境になります。
西高島平駅北側はトラックターミナルとなっており、南側は住宅地です。
周辺環境は大きな道路だらけで、少し殺風景な感じがしました。

写真上:ワンマンATO運転(後部運転台)
写真中:西高島平駅ホーム
写真下:西高島平駅北側


レンタル掲示板
1073件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.